ヒノkazu3z’s blog

人生のおもちゃ箱を目指します!(時々真面目)https://twitter.com/555zHino

追い続ける父の背中!

今週のお題「おとうさん」

 

今は亡きお父さんへ

 

今でもあなたを好きにはなれません

だけれどあなたは時々優しかった

時々あなたのもとを訪れました

あなたは(ニワトリ)の羽根をむしりながら

「食べていけ!」と言ってくれましたね

又、ある時は

マムシが獲れた!」と言って それをぶつ切りにし

爪楊枝にさして、差し出してくれましたね

とても(生臭)かったです!

 

f:id:hinokazu3z:20190616185928j:plain

 

今は違法でわ?

 

「首ち」

山暮らしの食料源

森の木をしならせ その先に餌を付けます

それを鳥がつつくと、、、、、

 

一晩たった(ヒヨドリ)の肉、、

とても硬かったですよ!

 

今の私はまねできません、きっと今でもあなたから見たら(軟弱者)です

あなたの背中には、やっぱ追いつけないっす!

灯台下暗し! 間違えたら市内観光です。

路面電車でGO !

 

松山市内には路面電車が走っています。

車を持つようになると案外、電車に乗らなくなります。

それでも時々は観光気分で乗りたくなります!

目的地はJR松山駅の近く、出発です。

松山市駅から、あれ? どれに乗ればいいのかな?

JR松山行き!駅三つ程、近い OK、GO!

 

f:id:hinokazu3z:20190616021741j:plain

 

とにかく おやつはカール

 

乗りなれない電車に乗り カールをかじる! あれっなんか違う

思ってたんと違う

時計回りと反時計回りが違う、、

そう! 間違えました。 遠回りです、、、

JR松山駅まで、駅が沢山ある方に乗ってしまいました。

諦めましょう! ここは市内観光です。 ゆっくり行きますか、

これまで見ることも無かった、松山市内のいろんな景色を見ることが出来ました。

しかし少し眠たくなりました(笑)

これってなんだか若い頃、営業で東京の山の手線をグルグル回っていたのを思い出しました (笑)

 

f:id:hinokazu3z:20190616022823j:plain

 

新しいタイプの運転席

 

昔に比べると運転席の設備も随分とシンプルになりました。

じっと見ていたら久しぶりに(電車でGO!)のゲームがやりたくなりました(笑)

結局上達しなかったけれど、、、

 

キッズスペースは大人が助かります!

予定よりかなり時間がかかってしまいましたが、なんとか目的地に到着しました。

まずは、デパートで買い物です!

 

f:id:hinokazu3z:20190616170644j:plain

グランフジ

愛媛ではメジャーな(フジ)デパート?スーパー?です。

最近イオンと引っ付いたとか、引っ付くとか!??

とにかくここには色々と揃っていて、フードコートも広いです(人も多い)w

 

お買い物や電車でぶらぶらは子供にとって、とても退屈なようです。

そんな時(キッズスペース)があると、とても助かります。

 

f:id:hinokazu3z:20190616083753j:plain

 

しばらく来ないうちに進化していました、マンガまで読めるようになっていました。

本日の子供のメインステージです! (有料)

30分 500円から~

 

満足行くまで遊んだようです!

 

でわ 大人のメインへ向かいます。

 

ここから徒歩で5分ほどです

 

モルゲン!

 

f:id:hinokazu3z:20190616171732j:plain

 

これを食べに来ました

「ジャンボチキンカツランチ」

 

ちょっぴり贅沢で、抜群のボリュームです!

ここは本来ドイツ風ビアホールなのですが、これを目当てに時々訪れます。

 

何だか疲れるプチ旅でしたが、これにありつけたので十分満足な旅でした。

 

f:id:hinokazu3z:20190616173536j:plain

お気に入りの(これ)です(笑)

 

補足  松山市駅からJR松山駅 方面への路面電車の近道は(緑の1番)が正解でした

 又、 グランフジ、モルゲンに近いので(宮田町)の駅で降りました!

 

肉料理において(ノコギリ)を利用するのは、常識か非常識か

「鶏肉じゃが玉」

 

知り合いの方に新玉ねぎを沢山頂いたので、鶏肉と玉ねぎをたっぷりと使い肉じゃがを作ってみました。

 

f:id:hinokazu3z:20190609031013j:plain

鶏肉じゃが玉

50%が玉ねぎとなっています

玉ねぎは美味しいです、煮てもよし焼いてもよしの優れものですね。

生だと刺激があり苦いので苦手ですが、火を通すと何故か甘みがたっぷりと出てきて、いくらでも食べることができます!

今回、問題は(鶏肉)でした

冷凍していたので、解凍が必要でした。

なので予めボウルに水をため浸けておきました。が

全然解けません、硬いです、仕方がないのでレンジで解凍しようかとも思いましたが、どうせ火にかけるのだし、表面は柔らかくなっているので、頑張って包丁で切ることにしました。が、硬い! 切れない。

かえってとけかけた表面の皮がぬるっとなってよけいに切りにくいのです。

困りました。悩みました。どうしよう。

そこで出た答えはそう(ノコギリ)です。硬いものがサクサク切れます!

家にあったかな?  なければホームセンターに買いにいかなければ、、、

そんな事を考えながら何とか包丁で切り終える事が出来ました。

そして後になって思ったのですが、そもそも料理で(ノコギリ)を使うことがあるのだろうか? ひょっとして私はかなり非常識な発想をしていたのではなかろうか?

きっとこれは夏がやって来た事による、発想なのかもしれません。

夏がく~れば思い出す~

氷屋さんが大きな氷を大きなノコギリでシャカシャカ切るあの気持ち良さ!涼しさ!

子供の頃、しゃがんでいつまでも見ていました。懐かしい!

失礼!料理の話でした。

玉ねぎは美味しい、肉じゃがも美味しい、のお話でした!

 

最後にこれはカテゴリー(ネタ)ではありません!

本気で硬い鶏肉をノコギリで切る覚悟がありました。

初めてのパン作り!上手く出来るかな?「ケセラセラ」

f:id:hinokazu3z:20190608142345j:plain

パン生地

パンと言うものを作ってみました かなり難しいようです

レシピは色々調べながら適当です 上手く出来るか心配です。

しかしここは

ケセラセラ、まあなるようになるさ!で頑張りました

問題は(発酵)です。高温な場所でじっくりと待つ必要があります。

時間がかかりすぎます。

どうやらレンジを使うと、早く膨らませる事が出来るようです。

早速やってみます、2回!

膨らみません、、、

仕方がないので、そのまま焼きました

 

f:id:hinokazu3z:20190608143822j:plain

これでもパンです

結果 分かりにくいかもしれませんが、間違いなく(パン)です

膨らんでいない(パン)なのです

自分で作っておいて何ですが、食べるのを少しためらいました、しかしこれに気がついた子供達は 「クッキーみたい」(見た目が)と言いながらパクパク食べました。

そして私も食べました。

味は(パン)です、例えるならふかふかのパンを小さく握った、そんなそのまんまな味です、パンですが美味しいとは言えません。

メンタルが立ち直ったら又、挑戦する、、、かもしれません。

 

てるてる家族

 

父  岸谷五朗     母  浅野ゆう子

 

春子   紺野まひる      フィギュアスケート

 

夏子   上原多香子      アイドル

 

秋子   上野樹里       チキンラーメン      

 

冬子   石原さとみ      宝塚

 

 

戦後の日本には色んな夢が膨らんでいたようです!

神が与えて下さった奇跡の技「レンジでチン」

    時短は得だが味しみない

 

野菜の煮物を作る時に困るのが、人参など硬いものに中々火が通らず時間がかかる事である。

そんな時有効なのは 以前TVで見た

  「レンジでチン」

これを使うとあっという間に、野菜たちが柔らかくなります!まさに神技です

 

f:id:hinokazu3z:20190608092443j:plain

 

ただ一つ問題があります。それはいくら野菜が柔らかかろうと、味がついていてかつ中まで味がしみている訳ではないのです。(柔らかければ良しではない)と言うことです。

例えば、長時間煮込まれ続け黒くなってしまった(おでんの玉子)はっきり言って固いですが絶品です! そう 美味しい煮物はやはり長時間煮込んでなんぼ、と言えると思います。

結論

忙しく、サクッと料理したい時には(レンジでチン)

ガッツリ、じっくりのどうや料理は(長時間煮込む)

これが良さそうですね。

それにしても今更ながら(レンジ)を発明した人はやっぱ凄いですね!

心はマグマの化学反応、時々ガス抜きしないと大噴火を起こします

核(コア)は中心にあり、マグマが包む

 

心って目に見えないしよく分かりません、自分のが分からないので当然、他人の心は分かるはずもありません。ただ、(動いてる)のは実感します。

それはマグマの様に動き、成長しているみたいです。

f:id:hinokazu3z:20190604191613p:plain

 

化学反応は熱エネルギーを生み出す

 

地下のマグマは動いています(化学反応)を繰り返しながら、そしてそこにはきっと巨大な熱エネルギーが生み出されているはずです。そのエネルギーをどうするか?

それが問題です、そのエネルギーは沢山出来るのでしっかりと(使う)必要があります。

使い道が決まらず放置しておくと、コントロール出来ない(大噴火)が起こってしまいます。 そうなると本人は勿論の事、家族や無関係な人たちまで巻き込み(被害)が拡大してしまいます。 

 

ガス抜き

 

多くの人はきっと次々と生み出される(エネルギー)を上手く使いこなしているのだと思います。けれどそれが上手く出来ない人はどうすれば良いか、早い話がストレスの発散を上手く行い、ガス抜きが必要と言うことです。

 

複雑なエネルギー

 

日々作り出される(エネルギー)がシンプルだと苦労はないのだと思います、例えばこれが

・親父が憎い

・家族が憎い

・社会が憎い

 

などだと、問題は深刻です! 要するにこれは

 

ファザコン

ファミコン

 

に当たると思います。

 

解決策

  資本家の場合

父親の経営する会社の株を買い占め、会社をバラバラにして売り飛ばす!

      参考資料 「プリティウーマン」

 

 資本はないが、体力に自信がある場合

家族と縁を切り、自衛隊に入隊し訓練に打ち込む

      参考資料 「愛と青春の旅立ち」

 

 その他の場合

・バッティングセンターに行き、筋肉がやばくなるまで打ち込む

ヒトカラに行き、アニソンを喉が痛くなるまで歌い続ける

・とにかく好きなことを、とことんやる

 

などです! 自分エネルギーは無限に生成されるので、損得を考えない無駄な消費でも良いと思います。 とにかく溜め込まないこと! マグマをコア(自分の心)に向けて自分を責めないこと、これがとても大事なんだろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

いじめる楽しさ、それはドッキリがリアルにエスカレートした結果かも

いじめゲームの天国と地獄

 

それは仲良しグループのほんの遊びだった

 

私が小学生だった頃(いじめゲーム)なるものが流行りました。

恐らくは(いじめ)と言うワードが出始めたばかりで、子供は勿論のこと大人もそれが何なのか分かっておらず、当然対策の議論などもほとんどなかったと思われます。

そんな中、私たち仲良し5~6人グループは(いじめゲーム)をやってみようと言うことになりました! 今思えば最悪です。

 

f:id:hinokazu3z:20190602183802j:plain

 

 

 

ルールは簡単、ターゲットは1人!

 

連続ドッキリのスタートです

企画立案

 

・みんなで無視したらどんな反応するのかな?

・持ち物がなくなるとどんな反応するのかな?

・授業中後ろの席からごみくずや消しゴムが飛んで来たらその反応は?

 

これはドッキリ、ゲームです。なのでターゲットが驚き、困ったら成功です。

そして毎日続きます、ビコーズ何故なら仕掛け人は(楽しい)からです、ターゲットの心は目に見えないので分かりません、仕掛ける側は毎日目標が出来、結果も直ぐに現れます。退屈しないですね!

 

そしてその日はやって来る

 

ゲームなので終わりはありました。確か一週間交代だったと思います。

自分の番です!

昨日までは楽しかった~

「おはよう~」・・・・・「あれっ返事なし?」

そっかー自分の番か!  いじめられるのってどんな感じかな?

初めに立てた企画、当然全部自分に向かってやって来ます。

何だか少し辛い、、「そろそろ(これ)やめようぜ」・・・・

誰も返事などしません、 ルールはルール

因みに最初にターゲットになった元仲良しは、いじめる側には入らず誰とも(よそよそしく)なりました。

 

孤独地獄、その結果は

 

当時はまだ子供、状況の整理・把握など出来ようはずもありません、逆に今思うと何故仲良しグループが出来たのか?そちらの方が気になりました、あくまでも予測にすぎませんが、たぶん、遊びの価値観が同じもしくは、相手の感性が面白かったからかもしれません。

話は戻ります、心が壊れるのは1日、2日あれば十分です。気分が落ち込み身体は重い、そして無意識に涙がポロポロ流れてきます、「どうしたの?大丈夫?」などと言う優しい言葉はありません、これは(ゲーム)です、なので被害者も加害者もありません、ただ日が過ぎるのを待ちました。どうやら終わりました、(ほっと)しません、壊れた心は戻りませんでした。そして仲良しグループに戻ることもありませんでした。

 

人の失敗、どっきりはやっぱり面白い

 

それではドッキリがいけないのか?そうではありません、TVやYouTubeのドッキリはやっぱり面白いです、ただそれは(エンタメ)だからであり、リアルは違うのでは?と言う事です、それを商売とするタレントさんとリアルな自分は受け止め方が違うのではないでしょうか? 人の失敗や間違った事、ちょっと困ったことを笑うとそれはいじめと同じ事、となると少し行きすぎですね! 例えば、目の前で誰かがつまずく、話していて言葉をかむ、買い物しようと町まで出かけたけれど、財布を忘れた人がいた、ちょっと笑ってしまいます、でもこの場合理想の姿は(本人は大変で気の毒なので、笑ってはいけない)ですよね。でも面白い気持が発生してしまいます。

 

どこから(いじめ)なのだろう?

 

友達どうしや家族内のちょっとした、いたずら、どっきりは(いじめ)とは言えないと思います。

ではどこからが(いじめ)なのか? 分かりません!ここがすべてのケースで発見出来るなら、大人も子供もそして当事者どうしも苦労しませんね。ではどうしましょう?

 

行き過ぎに注意してみる

 

例えば、日常生活においてドッキリ、いたずらで笑えるのは何回でしょう?

せいぜい1~2回ではないでしょうか? これが3~4回続くと嫌になり、怒りが湧き、それから脱力しませんか? ここをひとつのポイントとします、少々強引ですが3~4回続けたら(いじめ)認定です! ただでさえ楽しいドッキリ、まして子供は歯止めが効かない事が多いと思います。なので大人としてその(行き過ぎに注意する、歯止めをかける)必要があると思います。子供の世界に入っていくのは難しく、問題の根っこを見つけるのは至難の業です、だけれどなにもしない訳にもいきません。

 

無視を理解し、慣れる

 

大人になると(無視)は普通です、感情は日々変化しますし、嫉妬・ねたみも理解出来ます、けれど子供にとって(無視)は裏切りであり、永遠の拒絶と捕える場合もあると思います。なのでここは(無視)の多様性・一過性についても、子供に教える必要があると思います。又、学校で無視され孤独を引きずるのは家庭においての親の(愛情不足)と捉えられる場合もありますが、そうではなく(無視)についての理解不足もあると思います。

 

そんなに単純ではないけれど

 

その昔、家庭内暴力・虐待・校内暴力・体罰、それが普通の時代がありました、ただ意外と(それ)は単純で、問題がぶつかり合っていた! 良くはないですが。

時が経ちました、体罰教師が校長先生・教頭先生になり、やんちゃな生徒が(親)となりました。 因果応報ですね、とことん悩む時期が来ましたね。

 

最後にちょっと気になることがあります

 

随分と長い話になってしまいました、私も親になり(いじめ問題)を一丁前に考えるようになりました。今の社会問題にもなっています。そこで注目されるのは(加害者)いじめの主犯格です!当然です!(目立つから)です。だけれど忘れてはいけません、裏で動く者もいます。

申し訳ないですが、(ドラえもん)の登場人物を使わせて貰います!

 

ドラえもんに出てくるキャラの設定(性格)を決めさせて貰います

 

ジャイアン   熱血

スネ夫     ずるい

のび太     普通

 

ある時、のび太が良い事をして皆に褒められました。スネ夫は嫉妬し

ジャイアンに「のび太が意地悪で悪い」と噓をつきました!

ジャイアンは正義に目覚め、のび太をぶん殴りました。

のび太は(いじめられた)と大人達に訴えました。

かくして、ジャイアンはいじめっ子認定となりましたとさ?

分かりますか?  いじめはスネ夫によって作られました。

 

世の中には(ずるい人)が居て、必ずしも加害者が全部悪いばかりではないケースもあります。なので、ニュースで報じられる(加害者)は本質ではない場合もあるので、その他にも疑いの目を持つ事も必要だと思います。それから(いじめ)は学校だけではなく、家庭・親族においてもあり、(1対複数)になれば簡単に「発生」し得ると言う事も付け加えておきます。

 

*ごめんねスネ夫くん、うらみはないよ!